はてな新潟中越地震「現地発」情報

この日記は、平成16年新潟県中越地震を受け、
Webの掲示板・Blog・ニュースなどから「現地発」の生の声を集めていくものです。
日割りの時系列で構成し、地域別にもご覧頂けます。
地理がよく分からない時は、ここから地図をご参照下さい。
お断りとお願い(2004年11月15日)
<< 2017/07 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
地名別表示はここから「移動」

※無表示地域は記事未掲載。

※検索ボックスに複数の単語を入れた場合、
そのすべてを含む日記記事が検索されます。
検索語句はスペースで区切ります。

9999-12-30

「現地発」情報・地名目次

以下の一覧から、お知りになりたい[地名]をクリックして下さい。

目次は、この画面一番上の「最新日記」をクリックすると、いつでも見られます。

記事がない場所もあります。

目次

[]ヘッドラインニュース

[]現地の要望性の強い情報

[]広域情報

[]岩船郡=(山北町荒川町、朝日村、神林村、関川村、粟島浦村)

[]北魚沼郡=(小出町、堀之内町、入広瀬村、守門村、広神村、湯之谷村、川口町)

[]南魚沼郡=(大和町、六日町、塩沢町、湯沢町)

[]中魚沼郡=(川西町、津南町、中里村)

[]中蒲原郡=(亀田町、横越町、小須戸町)

[]西蒲原郡=(巻町、西川町、吉田町、分水町、味方村、潟東村、月潟村、中之口村、岩室村、弥彦村、村松町)

[]南蒲原郡=(中之島町、田上町、栄町、下田村)

[]北蒲原郡=(中条町、紫雲寺町、聖籠町、加治川村、黒川村)

[]東蒲原郡=(津川町、鹿瀬町、三川村、上川村)

[]刈羽郡=(西山町、高柳町、刈羽村小国町

[]東頸城郡=(松代町、松之山町、安塚町、大島村、浦川原村、牧村)

[]中頸城郡=(柿崎町、吉川町、大潟町、頸城村、三和村、清里村、板倉町、妙高高原町、中郷村、妙高村)

[]西頸城郡=(名立町、能生町、青海町)

[]古志郡=(山古志村

[]三島郡=(寺泊町、与板町、出雲崎町、三島町、越路町、和島村、越路町)

9999-12-29

お断りとお願い 2004年11月15日 02:16

ここではWebの掲示板Blogニュースなどから集めた「『現地発』の生の声」を資料として発信日の日付で掲載しております。このように「生の声」の情報はすでに古いものであり、被災地の現在の状況とはかけ離れたものになっている場合があります。

災害に関連する情報の伝達やボランティアの実践・義援物資の送付等については、必ず最新の状況を現地情報にあたってご確認下さいますようお願い申し上げます。(id:yukatti

2004-10-31

[][]十日町市 03:30

ソースno title

ホーム>取り壊し住宅の写真撮影について

<これは十日町市災害対策本部からの至急のお願いです>(平成16年10月30日)

取り壊し住宅の写真撮影について(お願い)

 平成16年新潟県中越地震により被害を受けた住宅については、公的支援の対象になる場合があります。

 ついては、近日中に住宅の取り壊しを予定している方は、取り壊す前に、その住宅の写真をなるべくたくさん撮っていただくようお願いします。

 これは、後日予定している市による住宅被害認定に役立てるためお願いするものです。

 なお、この認定は建物の損壊度を測るためのもので、既に赤紙、黄紙、緑紙を貼ることで行われた被災建築物応急危険度判定とは別の調査になりますのでご注意ください。(赤紙が貼られたとしても公的支援の対象に認定されたわけではありません。)

公的支援制度についての相談窓口

 市では次のとおり公的支援制度について相談窓口を開設する予定です。制度の活用を検討されている方はご利用ください。

日程 平成16年11月1日から当分の間(毎日開催)

時間 午前10時から午後7時まで

会場 十日町市役所2階 総務課総務管理係

相談事項 被災・罹災証明書、災害弔慰金、災害障害見舞金、災害援護資金貸付、被災者生活再建支援金の支給その他救助関係全般のこと


問い合わせ先

〒948-8501十日町市千歳町3丁目3番地 十日町市総務課総務管理係

TEL 0257-57-3111

[]十日町市 03:30

ソースno title

ホーム>避難勧告解除のお知らせ

避難勧告 解除のお知らせ

 本日現在、徐々に余震の発生件数が少なくなってきていますので、今後、10月31日正午までに被害を引き起こす大きな余震が発生しない限り、10月31日正午をもって、避難勧告を解除します。

 現在の避難所は、原則として11月3日(午後1時頃)まで使用できます。

帰宅される場合は、家屋の安全を確認してから家に入ってください。

 引き続き避難の指示を受けている区域に住宅がある人、住宅が被災し生活する所がない人、不安で帰宅できない人には、別の避難所を用意します。お近くの避難所にある「継続避難者名簿」に、10月31日正午までに家族全員の住所、氏名、年齢を記入してください。

新たな避難所は、後日(11/2日を予定)お知らせします。

平成16年10月30日

平成16年新潟県中越地震

十日町市災害対策本部

[]十日町市 03:30

ソース十日町新聞:建物の危険度判定について

2004年10月30日

建物の危険度判定について

被災した建物が余震で倒壊したりする恐れがあり、応急危険度判定士が建物の危険度を判定しています。

調査は無料で、羅災証明のための被害調査では有りません。

「危険」の赤紙は「この建物に立ち入ることは危険です」、「要注意」の黄色紙は「この建物に立ち入るぱあいは十分注意して」、「調査済み」の緑の紙は「この建物は使用可能です」を表しています。

赤紙の建物は取り壊しが決まったなどの話しが出回っていますが、建物が使用できるかを応急的に判定したものでですから、赤紙の建物には危険ですので立ち入らないでください。


[]十日町市 03:30

ソース404 Not Found

[39] 十日町への荷物の発送 管理人 - 最新投稿 まろ 2004/10/30(土)03:39

[39-1] 十日町への荷物の発送 管理人 2004/10/26(火)17:19

クロネコヤマト便-受付不可

佐川急便-受付不可

ペリカン便ゆうパックは1~3日の遅延があるかもしれないが受付は行っているそうです(日時指定は不可)。

ゆうパック

http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/you_pack/

日通ペリカン便

http://www.nittsu.co.jp/

-----------------------------

[39-2] ゆうパックでは 管理人 2004/10/28(木)22:07

避難所や災害本部への発送は無料です。

個人宅への発送は有料です(都内から十日町へは小包:小で600円でした)。

避難され自宅にいない方は「十日町本町簡易郵便局留め」で送れます(十日町本町簡易郵便局留めと書き、下に個人宛の住所・氏名を書きます)。

またゆうパックでは「配達完了通知」という、到着したらメールで知らせてくれるものがあります。

<<

[]山古志村 03:30

ソース山古志村緊急BLOG

ボランティアについて

2004.10.31 Sunday 17:06 | posted by yamak

 ただ今全村長岡市内に移転したため、ボランティア長岡市のボランティアセンター山古志村も含めて活動しています。お問い合わせ等は、長岡ボランティアセンター(℡0258-33-6000)へお願いします。

長岡ボランティアセンター

ソース山古志村緊急BLOG

物資について

2004.10.30 Saturday 10:51 | posted by yamak

おかげ様で野菜ジュースは大変多く方から送付していただき当分の間は万全となりました。有難うございました。

今現在は、下着類や靴下が不足しております。

ぜひまた援助のほどお願い申し上げます。


[]小千谷市 03:35

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.550/2004.10.31 23:54

湯たんぽ 投稿者:副長

中越地方の皆様お見舞い申し上げます。

仕事の都合がどうしてもつかないので、直接の手伝いができません。

ペットボトルでの湯たんぽ利用についての経験を書き込みます。

沸騰していないお湯であれば変形の問題は発生しません。

最初に水を2~3割程度入れておいてから、お湯(80~90度程度)を

注ぎ込みます。口一杯にせず、少しだけ口よりも下までにします。

キャップを閉める際に、ボトル本体を少しつぶしたままでしっかり

締めて下さい。こうすることで使用中の漏れを防げます。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.547/2004.10.31 22:08

避難所の豆暖房 投稿者:神戸:イムラ

神戸東灘区の井村です。阪神大震災での経験で暖の取り方をお伝えします。新潟は、相当寒い様なので是非、してみてください。その1:湯たんぽウイスキーワイン等、瓶製のアルミのねじ込み式のふたの付いた瓶を使います。(ペットボトルは、変形して水漏れします。)とても熱いので、靴下、タオル)等で保護してください。(翌朝残り湯は、歯磨き、洗顔等に使えます。)その2:避難所は、底冷えするので、段ボールを寝袋、毛布等の下に敷きます。(救援物資に使用したもの使用)。その3:眠る時、肩口が、とても寒いのでヨットパーカー等、フードの付いた服を着てフードをかぶって寝てください意外と暖かいです。その4:お年寄りには、毛布を寝袋の様に袋状すれば足元が寒くないです。以上テント生活2週間過ごした経験です、(テントも結構冷えますよ)そちらには、行けませんが、何かお役に立ててればとメール致します。ほかの避難所へも教えてあげてください。

[]小千谷市 12:31

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.546/2004.10.31 16:28

■ 救援物資の現在の在庫です  投稿者:naviu

新潟県中越地震小千谷市ボランティアセンターリアルタイム情報より転載

http:// www.jfast1.net/ ~venezia/ saigai/ bbs1/ index.html

■ 救援物資の現在の在庫です

Date: 2004-10-31 (Sun)

沢山のご協力を頂きまして、救援物資は続々と集まっております。

ここに、現在の救援物資の在庫状況を随時アップしていきますので、救援物資をお送りくださる方、または在庫状況を把握したい方は、コチラからご確認下さい。

センター内、物資の在庫場所はまだまだ混乱しており、完全な把握はまだまだです・・・)

※下記URLをご覧頂くには、PCに「エクセル」がインストールされている必要があります。何卒ご了承下さい。

→ テキスト版 変換表示アドレス 参考にして下さい

        http:// www.naviu.net/ bultusi.htm

  PCに「エクセル」がインストールされて無くても確認できます

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.545/2004.10.31 15:45

読んでいただければ幸いです 投稿者:ゆうちゃん

木津にある友人宅で電気が復旧しネットが使えるようになったそうです。

以下メールの抜粋です。

ガス・水道はいまだ普及しないものの、スーパーの再開、皆様の救援のおか

げで十分な暮らしをさせていただいています。

本日は天気も良く、気分も良いです。おとといから家で寝るようになりまし

た。(おとといは夜中に余震が立て続けに2回ほどあったので、結局車にて

寝ました)

『東側 小千谷高校にてテント(1人用または2人用)と毛布2枚の無料支給

をしています。』新聞インターネットを利用できないかたに人伝えでで

も伝わればと思っています。

できましたらご協力のほどよろしくお願いいたします。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.540/2004.10.31 05:37

航空写真広域画像を公開しました 投稿者:M.K

救援活動のいくらかの支援にと、国土地理院の10/24撮影の航空写真を約70枚の広域画像にまとめました。

URLはこちらです。

http:// www1.kiwi-us.com/~skyearth/niigata/niigata.html

(~はチルトです。半角が全角になってLink出来ない掲示板がありましたので補足します)

お役立て下さい。

[][]小千谷市 03:35

ソースjfast1.net

 ■ あの笑顔をもう一度!!(パフォーマー募集!)

Date: 2004-10-29 (Fri)

 現在、小千谷市災害ボランティアセンターでは" 心のケアー "を行って頂ける方を必要としています。

 具体的には、大人・子供を問わず、被災者の方々を楽しませて頂ける『マジック大道芸等のパフォーマンス』をと考えております。(先日、ある避難所でバルーンアートを行い、大変高評を得ました。)

 ボランティアとしてやって頂けるという方がいらっしゃいましたら、日時・場所等のご相談も含めまして、小千谷市ボランティアセンターへご連絡頂けるようお願い申し上げます。

※なお、お電話をおかけの際には、「パフォーマンスの件ですが」と一言お伝え頂けると大変助かります。

23:10

[]小千谷市 03:35

ソースjfast1.net

 ■ 最新情報

Date: 2004-10-29 (Fri)

ボランティアの皆様へ

電話問い合わせについて)0258-81-6252

 各種ボランティアを随時募集しておりますが、ただ今電話が大変混み合っております。恐れ入りますが、情報の収集・お問い合わせ等は当ホームページ上の情報をお調べの上、お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

・受付時間は9:00~17:00です。

・24時間の対応はできません。

電話でのボランティア登録はできません。(直接お越し下さい)

(現地でのボランティア窓口受付について)

・受付時間は下記の通りになります。

平日 9:00~15:00

土日 8:00~15:00(10月31日更新

当日の作業をご希望の方は、なるべく午前中に受付をして頂きますようお願いいたします。

・場合によっては午後以降受付された方も住民ニーズとの兼ね合いで、翌日からの活動になることがあります。

(受付期間について)

・10/27~

・1日の活動でも可能です。

※最低でも1日はして頂きます。

(持ち物・服装について)

・長袖、長ズボン、帽子、軍手、厚手袋、長靴、靴、厚手靴下、弁当飲料水保険証、その他各自必要と思うもの。

・汚れても構わないものでいらしてください。

(食事について)

・原則として各自で用意していただきます。

・市内のコンビニスーパーで営業しているところもあります。

(宿泊施設について)

・原則として各自で用意してもらいます。例)寝袋、テント、車内泊

・場所についてはご自分で探して頂くことになりますので、予めご了承下さい。

(避難所について)

・10月30日現在、小千谷市だけでも大小140箇所

(余震の状況について)

・散発的に発生しております

(どんな資格・特技を持ってきているボランティアが来ているのか?)

・医師

看護

・救急救命士

・調理士、栄養

介護福祉またはヘルパー2級以上

・消防関係

電気工事士

・危険物取扱者(乙種全類以上)

建築土木関係

パソコン技術者(救援物資の在庫管理等)

仕事内容)

介護。例)入浴介助、施設での手伝い

・避難所そうじ

・物資の仕分け、配達

・避難所の駐車場への誘導

・被災者の方々からのニーズに吸い上げ

※ただし現状としまして、余震が続き危険なため家屋に入っての後片付けはできません。

道路通行許可証について)

・発行することはできません。道路・交通情報は各自ご確認下さい。

ボランティア保険について)

・種類としましては、「ボランティア保険災害Aプラン」に当方の負担にて加入して頂きます。

■交通経路)

自動車で来られる方へ)

※状況は刻々と変化しておりますので、交通情報は必ずご自分で

お確かめの上、十分注意して起こし下さい。

高速道路経由

関東から

関越道→29日現在、小出ICまでは通行可能

関西から

北陸道長岡IC→小千谷

※状況は刻々と変化しておりますので、交通情報は必ずご自分でお確かめの上

十分注意して起こし下さい。 ・一般道経由

R8号→長岡市へ→「日越(ひごし)交差点」にて右折→あとは標識に従い小千谷へまたは

R18号(長野まわり)→R8号

■団体でボランティア活動して下さるの方へ

・必要項目を満たした参加者名簿をご持参ください。

・名前、資格を記した腕章があることが好ましいです。

バイクで来られるボランティアの方へ

(求める人材)

・オフロード車が最良(道路状況の悪い地域へも派遣されるため)

※オンロードバイクでも活躍できます。荷物が沢山積めることが

望ましいので、原付でもスクーターでも大丈夫です。

仕事内容)

道路状況の確認

・避難者、避難所の確認

・荷物の搬送(薬品、日用雑貨等を車では行けない地域へ)

・患者さん、要介護者の情報収集

・連絡係

(注意)

・完全防寒防水の装備で来てください。(朝の最低気温は2,3℃)

地図を持参してください。(なるべく尺度の大きいものが望ましいです)

・荷物の積載に耐えられるバイクの装備で来てください。

■炊き出しのボランティアをして下さる方へ

・まだまだ募集中です。

・申し込みはボランティアセンター電話受付へ。

0258-81-6252

0258-83-4677

・内容としては汁物、副食を希望します。

小千谷は米どころであり、ごはんは当面確保できています。

[]十日町市 03:30

ソース十日町新聞

2004年10月31日

京都からラーメンボランティア

着物の縁で京都から被災者にラーメンを食べて貰いたいと、屋台の車が今晩十日町に着いた。着物の表面加工のパールトーンの國松社長が知り合いの西尾秀夫さんを十日町に派遣したもの。西尾さんは早速仕込みにかかり、明日の昼ご飯から、京都ラーメンを被災者に提供する。今提供場所を検討している。希望の場所があったら、コメント十日町新聞メールを。

ソース十日町新聞

保育所関係の開設状況について(10月30日現在)

保育所関係の開設状況について

新潟県中越地震」の影響により、各保育施設において「通常保育」ができない状況になり、保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。10月30日現在の保育施設の開設状況などをお知らせいたします。

十日町市立保育所の状況について》

高山保育所、水沢保育所

継続して「特別保育」を実施

下条保育所、西保育所

11月1日より「特別保育」を実施

鐙島保育所

11月2日より「特別保育」を実施

川治保育所、北原保育所

今しばらく休ませていただきます。

《市内の私立保育園の状況について》

十日町幼児園、北越保育園山本愛泉保育園、森の保育園、いずみ保育園

「特別保育」を継続

大井田保育園

11月1日より通常保育

中条保育園と慈光保育園

「通常保育」を開始

《へき地保育園の状況について》

吉田保育園、新座保育園、水沢南部保育園

11月1日から開所します

六箇保育園

早めに開所できるよう準備中

白梅保育園、東下組保育所

今しばらく休ませていただきます。

 

 なお、保育施設によっては、全フロアーを使用できない施設もありますので、受け入れ可能な児童数が異なる場合があります。

保育施設のご利用につきましては、通常通っている保育所・保育園若しくは、特別保育等を行っている施設へお問い合わせ下さい。

《子育て支援センター「くるる」の状況》

子育て支援センター「くるる」

11月1日より開館

なお、暖房設備が完全に復旧しておりませんので、ご利用に当たっては、温かい服装などをご用意ください。また、就学前児童につきましては、必ず保護者同伴でのご利用をお願いいたします。

お問い合わせは、市役所健康福祉課 児童家庭係 内線131・132へ

十日町市ホームページより転載

ソース十日町新聞

十日町市は正午で避難勧告を解除

余震の回数も減少してきたことから、全市を対象に出していた避難勧告を正午で解除した。避難所では一週間ぶり家に帰れると掃除をする人、家の損傷が酷くて残る人と明暗を分けていた。避難指示の4カ所は引き続き避難生活が続く。

ソース十日町新聞

《避難勧告解除のお知らせ》(10月31日)

《避難勧告解除のお知らせ》

 本日現在、徐々に余震の発生件数が少なくなってきていますので、今後、10月31日正午までに被害を引き起こす大きな余震が発生しない限り、10月31日正午をもって、避難勧告を解除します。

 現在の避難所は、原則として11月3日(午後1時頃)まで使用できます。

 帰宅される場合は、家屋の安全を確認してから家に入ってください。

 引き続き避難の指示を受けている区域に住宅がある人、住宅が被災し生活する所がない人、不安で帰宅できない人には、別の避難所を用意します。お近くの避難所にある「継続避難者名簿」に、10月31日正午までに家族全員の住所、氏名、年齢を記入してください。

 新たな避難所は、後日(11/2日を予定)お知らせします。

平成16年10月30日

平成16年新潟県中越地震

十日町市災害対策本部

十日町市ホームページより転載

ソース十日町新聞

スーパー・大型店情報(10月31日現在)

スーパー・大型店情報》(10月31日現在)

店舗名|営業時間|特記事項

ジャスコ十日町店|8時から20時|一部食料品と専門店を除く

●原信十日町北店|9時から21時|なし

●原信シルクモール(市役所隣)|閉店中|再開時期は未定

●リオンドール十日町店|10時から19時|11月1日からの営業時間は未定

●コメリ十日町店(四日町)|9時から18時|11月3日から平常通りにする予定

●コメリ十日町北店(下島)|31日は19時まで|11月1日以降は9時から21時

●ムサシ十日町店|9時から20時|通常通り

十日町市ホームページより転載

ソース十日町新聞

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/9f1e10b1-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/77b98a49-s.jpg

2004年10月30日

十日町病院の再建、移築拡充が最大の要望〈中越地震医療機関の被害甚大〉市が泉田知事に要請


 23日の中越地震の発生から庁舎内に災害対策本部を設置した十日町市では、村山企画人事課長が随時に記者発表を行ってきたが、28日午後5時半から滝沢市長が初めて地震災害の記者会見を行った。同会見には尾身県議も同席した。記者会見では前日の27日に来市した泉田知事に要請した事項について詳しく説明した。要請では国道117号、252号の早い復旧、急傾斜地等の危険度及び住宅等の被害判定に係る技術職員の派遣、急傾斜地(諏訪神社、御嶽山)の崩壊防止対策、仮設住宅の建設、避難施設の管理・サービス職員の派遣、中小企業・農家等への緊急融資の実施、医療の確保の7項目の要望が訴えられたが、滝沢市長と尾身県議は損傷が激しく著しく機能が低下している十日町病院と中条病院の現状を踏まえ、医療の確保を最も強く要望、特に将来を睨んだ県立十日町病院の再築、移転・拡充を訴えた。

写真左から:避難所の下条で面会する滝沢市長と泉田知事、地震後初めて記者会見を行った滝沢市長ら)

《本紙10月30日号1面記事より抜粋編集》

余震の恐怖が続く中越地震・市内の損壊建物は1640棟、避難者1万2千人余(1)


ソース十日町新聞

 23日に発生した中越地震十日町地域では死者は6人に上っている。負傷者は十日町市のみで500人余に達した。

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/e6a255e9-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/0d559c4f-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/fc7e03c2-s.jpg

 十日町市災害対策本部のまとめによると、市内の全壊は1棟、半壊は2棟、消防団目視調査による一部損壊は全1万3360世帯の約12%に当たる1549棟、工場等95棟。うち住宅92棟、工場等29棟が損壊程度が大きいと見られている。

 現在も通行止めが続いている市内関係の道路は、国道252号が栄橋は開通したが川西町で不通、国道117号は小千谷市塩殿地内で不通、県道十日町・塩沢線が二ツ屋で土砂崩れで不通、市道樽沢本線など。市道被害は51路線88箇所に上る。

写真左から:大きく陥没した川西町の国道252号線、大打撃を受けた十日町商工会議所ビル、吊り天井が落下し散乱する中里村のUモール多目的ホール

《本紙10月30日号3面記事より抜粋》

ソース十日町新聞

余震の恐怖が続く中越地震・市内の損壊建物は1640棟、避難者1万2千人余(2)

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/c5056c70-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/28c8a91b-s.jpg

http://blog.livedoor.jp/cpiblog00180/8552767e-s.jpg


 ライフラインは、当初全市で停電した電気は24日夕には90%が復旧し、25日午後11時半には全市で復旧した。

 水道は1万4千戸のうち、簡易水道約3千戸は復旧し、上水道約9650戸も通水試験が終わり、今日から復旧予定。残る簡易水道約1360戸はさらに3日から一週間以上が必要と見られている。

 現在、避難指示は崖崩れの恐れがある宮下町東と学校町の73世帯、二ツ屋の6世帯、樽沢の37世帯、田川町の137世帯の計4地区253世帯に発令中で、同地域を除く全市に避難勧告が発令されている。

 避難所は28日夜現在で計87箇所、約1万2180人。避難勧告の解除見通しについて市は「余震の状況次第となる。間隔が広がり規模が小さくなったら解除を検討したい。ただ、窮屈な避難生活の方がストレスが増すという問題もあり、1週間とか10日間とかで区切る可能性もあるが、今のところ全く白紙」としている。

写真左から:未だ大勢の市民が避難する総合体育館、避難所で名産のリンゴを贈る田中長野県知事、JAしおざわによる「ふれあいなべ」)

《本紙10月30日号3面記事より抜粋》

[]越路町 03:30

ソース越路町緊急ホームページ

支援物資について

2004.10.31 Sunday 18:45 | posted by kosi

担当課:総務課92-5901)

全国の皆様から支援物資をたくさんいただいておりますが使用対象者限定される品物については、皆様にお配りしていませんので、次の品物一覧の中でご希望の品物がある方は、避難所の責任者、又は区長・町内会長さんにお申し出ください。

但し、数に限りがありますので、ご希望に添えないことがあります。

毛布、ティッシュペーパー、使い捨てカイロウエットテェッシュ、タオル子供用紙おむつ、生理用品、大人用紙おむつ

紙おむつについては大人用子供用ともサイズと種類をお申しでください。

ソース越路町緊急ホームページ

仮設風呂

2004.10.31 Sunday 18:36 | posted by kosi

不動沢の成出グラウンドに入浴施設を設置しました。

yahoo地図(真ん中が現地です)

10月30日(土)~設置数2基

午前10時~午後10時まで

男女別で年齢制限はなしで入浴できます。

注意

 入浴は1回20分以内でお願いします。

 タオルは各自持参でお願いします。

 石鹸やシャンプー、洗面器は用意してあります。

 現場の職員の指示に従ってください。

30日以降も継続して利用が可能です。変更が生じた場合は連絡いたします。

http://soiga.com/adk/img/img6_huro0.jpg

http://soiga.com/adk/img/img7_huro1.jpg

http://soiga.com/adk/img/img8_huro2.jpg;image

ソース越路町緊急ホームページ

災害ごみの処理について

2004.10.31 Sunday 18:35 | posted by kosi

担当課:町民課92-5905)

災害ごみで処理場が満杯となり、処理が追いつきませんので、ごみの搬入を制限します。

つきまして、11月1日(日)から当分の間、処理施設の状況が回復するまで、ごみの収集日と収集品目を次のとおりとします。ご理解・ご協力をお願いします。

●燃やすごみ 「生ごみ、紙おむつなど衛生処理が必要なものに限る」 収集日「月・水・金」 備考「無料収集」

●燃やさないごみ 「ガラス、陶器など危険なものに限る」収集日「火・木・土」 備考「無料収集」

●粗大ごみ 「当分の間休みます。各家庭で保管して置いてください」収集日「休みます」

○粗大ごみは処理施設が回復してから無料収集を再開します。

○資源ごみはしばらくの間、各家庭で保管して置いてください。

○収集時間は午前8時30分までに決められたごみステーションに出してください。

○燃やすごみ・燃やさないごみは、それぞれ決められた場所に・決められた日を守り出してください。 

生活情報 | - | trackback (0)

越路西小学校避難所電話番号変更

2004.10.31 Sunday 18:33 | posted by kosi

(担当課:総務課92-5901)

越路西小学校の避難所の電話番号を

92-5424から92-5462に変更しました。

おかけ間違えのないようにお願いします。

避難状況 | - | trackback (0)

入浴サービスについて

2004.10.31 Sunday 18:23 | posted by kosi

(お問合せ:長岡カントリー倶楽部46-3131)

長岡カントリー倶楽部から風呂の無料開放のお知らせがありました。ご希望の方は次の条件を守り利用してください。

期間 10月31日(日)~11月4日(木)までの毎日

時間 10:30~17:00

その他 料金は無料

生活情報 | - | trackback (0)

水道の復旧状況について

2004.10.31 Sunday 18:22 | posted by kosi

●東部水道(石津地区、浦・神谷地区、中野島地区、来迎寺地区)(担当課:企業課92-2246)

全地域通水しています。

ただし、今後漏水修理等により再度断水する場合がありますので、ご了承ください。

●小越水道(岩塚地区、塚山地区)(問い合わせ:小越水道企業団95-2440)

西谷地区の一部を除いて全地域が復旧しました。

ただし、今後漏水修理等により再度断水する場合がありますので、ご了承ください。

被害報告 | - | trackback (1)

17年度の保育園入園申し込みについて

2004.10.31 Sunday 18:21 | posted by kosi

担当課:保健福祉課92-5906)

広報「こしじ」10月号でお知らせしました内容を下記のとおり変更しました。

保育園入園申込書の用意を10月25日以降でしたが保育園再開後以降からに変更します。」

「申し込みの期間を保育園再開後から11月24日(水)に変更します。」

なお、保育園再開日は後日連絡します。

その他 | - | trackback (0)

臨時救護所の開設時間の変更について

2004.10.31 Sunday 18:21 | posted by kosi

担当課:保健福祉課92-5906)

越路西小学校の臨時救護所の開設時間を24時間体制としました。

ご利用はお気軽にお申し出ください。

生活情報 | - | trackback (0)

宿泊用テントを貸し出します

2004.10.31 Sunday 18:19 | posted by kosi

担当課:総務課92-5901)

事情があって避難所に入れず自宅を離れることができない車中泊の人達を対象に、テントを貸し出します。「エコノミークラス症候群」を予防するため手足が伸ばせる就寝場所を確保しましょう。

 テントの広さ キャンプ用などの市販テント(12人用)の大きさであり、 大人8人と荷物が分置けるスペースです

設備  グランドシート、石油ストーブ、電灯 但し、灯油及び発電機の燃料は使用者負担

設置場所  ある程度まとまってテントの設置が可能な場所(現在各集落で設置場所検討中)自宅の前等に1個だけの設置はしません。

申込  希望者は随時、各集落の区長さん等に申し込みください。

生活情報 | - | trackback (0)

旅館やホテルなどでの宿泊を受け入れます

2004.10.31 Sunday 18:18 | posted by kosi

担当課:総務課92-5901)

車中泊を原因とした「エコノミークラス症候群」とみられる症状で相次いで突然死するケースが増えております。県ではこのような事故を防ぎ車中泊をやめてもらうため、旅館・ホテルを借り上げ受け入れをはじめました。希望されるかたは次の条件により申し込みを受けます。

対象 避難所生活をしている方及び車で寝泊りしている方で 

1、高齢者(原則として65歳以上の方)

2、障害者障害者手帳お持ちの方)

3、未就園児

4、妊婦

5、上記に掲げる方の介護

    宿泊場所 月岡温泉ホテル又は旅館

    受入期間 町の仮設住宅が完成するまでの間(おおむね11月末頃まで)何泊でも可

費用 無料  送迎あり 但し、人数の関係で日程調整させていただく場合あり。 

申込 最寄の避難所又は役場へ

[]栃尾03:30

ソース404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

2004年10月30日

10月30日の栃尾市状況

今回の平成16年新潟県中越地震の最高震度は、6強でしたが、川口町の震度計の記録がようやく解析され、震度7に格上げされてしましました。

中越地震の本震、川口町では震度7…震度計で初観測(Yahoo!ニュースより)

川口町は下手すると、山古志村のように全員避難という事体も生じるかもしれない状況なのですね…。川口町の温泉にも入れなくなるのか…あそこ好きだったのに。

いまも避難勧告、川口町 庁舎大被害、機能停止状態(Yahoo!ニュースより)

本日、夕方買い物に出た時の帰りにNHK-FMで聞きました。実は震度7だったんじゃないかと言われていた裏付けがとれたわけですね…。

余震は収まって来ているいいますが、今回の地震気象庁の言うことは当てにはなりません。地震ばっかりは、本当にもう。

むしろ、嵐の前の静けさという感じで恐いです。

◆余震状況

 夜中に2~3回の揺れを感じて起きました。ただし、揺れは「ぐらっ」という程度

 日中はほぼ、身体に感じるような揺れはなかったと思います。

栃尾市の天気

 夕方の4時くらいから雨が降り始めました。

 地震で弛んだ箇所が土砂崩れなどを起こさないか心配です。

 応急処置が済んでいる道路でも、路面下の土砂が崩れている可能性もあるので、走行には十分に注意が必要です。というか、むしろ近付かないで済むなら近付かない方がいい。

◆塩谷方面

 今日の夕方、塩谷方面を車で通り抜けました。

 こちらは、西谷方面に比べると全然なんともない感じでした。道路にも特に破損は見られないし、家のほうもそんなには…という印象を受けました。

 やはり、揺れの感じも大分違ったようです。


[]小国町 03:30

ソースno title

ラーメン、トン汁のサービスボランティアさんからしていただきました。

午後4 時現在、気温は10.7℃、小雨が降ってきました。今日もここまで、大きな余震はなく推移

しています。そんな中、お昼前に埼玉県、中之島町のボランティアの方からラーメン、トン汁のサー

ビスがありました。役場からオフトーク通信(電話のあき時間を利用した自主放送で、各家庭の電話

から放送される。)で呼びかけましたが、役場前にはたくさんの行列ができました。寒くなる中、体

も心も温まる大変うれしい話でした。

本日のボランティアさんの人数は約150 人で、町内でさまざまな作業にあたっていただいていま

す。これからも、よろしくお願いします。

大勢のボランティアさんが来

てくれました

ラーメンの前には、大勢の人

が並びました

ソースno title

支援物資のお礼

皆様の暖かいご支援ありがとうございます。昨日、お願いをした物品につきまして手配がつきま

した。また、それ以外の物資も現在のところ一定量は確保できている状態です。

今後、必要に応じて物資をお願いすることがあるかとも思いますが、ひとまずお礼とさせていた

だきます。本当にありがとうございました。

小国町災害対策本部電話番号0258-95-3111

次々と運ばれる物資。ありがとう、

ございます。(小国町役場)


ソースno title

支援物資のお願い

昨日、支援物資のお願いを致しました。多くの皆さんからご協力いただきありがとうございました。

しかし、特に次の物品が足りません。ご支援いただける方は、ご連絡をお願いいたします。

○ 水のいらないシャンプー

○ 体ふきシート

○ うがい薬

○ スプレー式の消毒液(手の洗浄用)

○ 使い捨てのゴム手袋

上記のほかにも不足している物資があります。ご支援いただける方は、ご一報ください。

連絡先小国町災害対策本部電話番号0258-95-3111

避難所の模様(農村環境改善センター

避難者が一番多い渋海小学校

ソースno title

復旧の状況について

昨日は、大きな余震もなく過ぎました。避難状況ですが、避難勧告地区は、依然2 地区(山野田、

法末63 世帯)あります。昨日避難所で過ごされた方は、1,243 人(前日比-315 人、全人口の17%)

でした。昨日、上水道が復旧し、電気電話・上水道については、ほぼ全町で復旧いたしました。た

だ、下水道は利用しながら調査・復旧する方向で進めていますが、時間がかかりそうです。

近隣市町村の道路小千谷市に通じる国道を除き、開通しました。

町内の道路は、各地で段差・陥没があり、通行に障害が出ていますが、国・県道については、業者

が危険な箇所から順次、段差・陥没箇所の補修等を行っています。また、町道については町が27日

から直営により町道の段差解消、すりつけ作業をおこなっており、29日からは町内建設業者が、各

集落内の町道の段差・陥没等の補修作業に入っています。

下水道の復旧

(新町地内)

補修された国道

(楢沢地内)

被災した町道のそばで、お茶

を飲む人達もいます。

(桐沢地内)

段差、陥没した町道

(法坂地内)