はてな新潟中越地震「現地発」情報

この日記は、平成16年新潟県中越地震を受け、
Webの掲示板・Blog・ニュースなどから「現地発」の生の声を集めていくものです。
日割りの時系列で構成し、地域別にもご覧頂けます。
地理がよく分からない時は、ここから地図をご参照下さい。
お断りとお願い(2004年11月15日)
<< 2017/06 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
地名別表示はここから「移動」

※無表示地域は記事未掲載。

※検索ボックスに複数の単語を入れた場合、
そのすべてを含む日記記事が検索されます。
検索語句はスペースで区切ります。

2004-10-31

[]小千谷市 03:35

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.550/2004.10.31 23:54

湯たんぽ 投稿者:副長

中越地方の皆様お見舞い申し上げます。

仕事の都合がどうしてもつかないので、直接の手伝いができません。

ペットボトルでの湯たんぽ利用についての経験を書き込みます。

沸騰していないお湯であれば変形の問題は発生しません。

最初に水を2~3割程度入れておいてから、お湯(80~90度程度)を

注ぎ込みます。口一杯にせず、少しだけ口よりも下までにします。

キャップを閉める際に、ボトル本体を少しつぶしたままでしっかり

締めて下さい。こうすることで使用中の漏れを防げます。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.547/2004.10.31 22:08

避難所の豆暖房 投稿者:神戸:イムラ

神戸東灘区の井村です。阪神大震災での経験で暖の取り方をお伝えします。新潟は、相当寒い様なので是非、してみてください。その1:湯たんぽウイスキーワイン等、瓶製のアルミのねじ込み式のふたの付いた瓶を使います。(ペットボトルは、変形して水漏れします。)とても熱いので、靴下、タオル)等で保護してください。(翌朝残り湯は、歯磨き、洗顔等に使えます。)その2:避難所は、底冷えするので、段ボールを寝袋、毛布等の下に敷きます。(救援物資に使用したもの使用)。その3:眠る時、肩口が、とても寒いのでヨットパーカー等、フードの付いた服を着てフードをかぶって寝てください意外と暖かいです。その4:お年寄りには、毛布を寝袋の様に袋状すれば足元が寒くないです。以上テント生活2週間過ごした経験です、(テントも結構冷えますよ)そちらには、行けませんが、何かお役に立ててればとメール致します。ほかの避難所へも教えてあげてください。

[]小千谷市 12:31

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.546/2004.10.31 16:28

■ 救援物資の現在の在庫です  投稿者:naviu

新潟県中越地震小千谷市ボランティアセンターリアルタイム情報より転載

http:// www.jfast1.net/ ~venezia/ saigai/ bbs1/ index.html

■ 救援物資の現在の在庫です

Date: 2004-10-31 (Sun)

沢山のご協力を頂きまして、救援物資は続々と集まっております。

ここに、現在の救援物資の在庫状況を随時アップしていきますので、救援物資をお送りくださる方、または在庫状況を把握したい方は、コチラからご確認下さい。

センター内、物資の在庫場所はまだまだ混乱しており、完全な把握はまだまだです・・・)

※下記URLをご覧頂くには、PCに「エクセル」がインストールされている必要があります。何卒ご了承下さい。

→ テキスト版 変換表示アドレス 参考にして下さい

        http:// www.naviu.net/ bultusi.htm

  PCに「エクセル」がインストールされて無くても確認できます

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.545/2004.10.31 15:45

読んでいただければ幸いです 投稿者:ゆうちゃん

木津にある友人宅で電気が復旧しネットが使えるようになったそうです。

以下メールの抜粋です。

ガス・水道はいまだ普及しないものの、スーパーの再開、皆様の救援のおか

げで十分な暮らしをさせていただいています。

本日は天気も良く、気分も良いです。おとといから家で寝るようになりまし

た。(おとといは夜中に余震が立て続けに2回ほどあったので、結局車にて

寝ました)

『東側 小千谷高校にてテント(1人用または2人用)と毛布2枚の無料支給

をしています。』新聞インターネットを利用できないかたに人伝えでで

も伝わればと思っています。

できましたらご協力のほどよろしくお願いいたします。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.540/2004.10.31 05:37

航空写真広域画像を公開しました 投稿者:M.K

救援活動のいくらかの支援にと、国土地理院の10/24撮影の航空写真を約70枚の広域画像にまとめました。

URLはこちらです。

http:// www1.kiwi-us.com/~skyearth/niigata/niigata.html

(~はチルトです。半角が全角になってLink出来ない掲示板がありましたので補足します)

お役立て下さい。

[][]小千谷市 03:35

ソースjfast1.net

 ■ あの笑顔をもう一度!!(パフォーマー募集!)

Date: 2004-10-29 (Fri)

 現在、小千谷市災害ボランティアセンターでは" 心のケアー "を行って頂ける方を必要としています。

 具体的には、大人・子供を問わず、被災者の方々を楽しませて頂ける『マジック大道芸等のパフォーマンス』をと考えております。(先日、ある避難所でバルーンアートを行い、大変高評を得ました。)

 ボランティアとしてやって頂けるという方がいらっしゃいましたら、日時・場所等のご相談も含めまして、小千谷市ボランティアセンターへご連絡頂けるようお願い申し上げます。

※なお、お電話をおかけの際には、「パフォーマンスの件ですが」と一言お伝え頂けると大変助かります。

23:10

[]小千谷市 03:35

ソースjfast1.net

 ■ 最新情報

Date: 2004-10-29 (Fri)

ボランティアの皆様へ

電話問い合わせについて)0258-81-6252

 各種ボランティアを随時募集しておりますが、ただ今電話が大変混み合っております。恐れ入りますが、情報の収集・お問い合わせ等は当ホームページ上の情報をお調べの上、お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

・受付時間は9:00~17:00です。

・24時間の対応はできません。

電話でのボランティア登録はできません。(直接お越し下さい)

(現地でのボランティア窓口受付について)

・受付時間は下記の通りになります。

平日 9:00~15:00

土日 8:00~15:00(10月31日更新

当日の作業をご希望の方は、なるべく午前中に受付をして頂きますようお願いいたします。

・場合によっては午後以降受付された方も住民ニーズとの兼ね合いで、翌日からの活動になることがあります。

(受付期間について)

・10/27~

・1日の活動でも可能です。

※最低でも1日はして頂きます。

(持ち物・服装について)

・長袖、長ズボン、帽子、軍手、厚手袋、長靴、靴、厚手靴下、弁当飲料水保険証、その他各自必要と思うもの。

・汚れても構わないものでいらしてください。

(食事について)

・原則として各自で用意していただきます。

・市内のコンビニスーパーで営業しているところもあります。

(宿泊施設について)

・原則として各自で用意してもらいます。例)寝袋、テント、車内泊

・場所についてはご自分で探して頂くことになりますので、予めご了承下さい。

(避難所について)

・10月30日現在、小千谷市だけでも大小140箇所

(余震の状況について)

・散発的に発生しております

(どんな資格・特技を持ってきているボランティアが来ているのか?)

・医師

看護

・救急救命士

・調理士、栄養

介護福祉またはヘルパー2級以上

・消防関係

電気工事士

・危険物取扱者(乙種全類以上)

建築土木関係

パソコン技術者(救援物資の在庫管理等)

仕事内容)

介護。例)入浴介助、施設での手伝い

・避難所そうじ

・物資の仕分け、配達

・避難所の駐車場への誘導

・被災者の方々からのニーズに吸い上げ

※ただし現状としまして、余震が続き危険なため家屋に入っての後片付けはできません。

道路通行許可証について)

・発行することはできません。道路・交通情報は各自ご確認下さい。

ボランティア保険について)

・種類としましては、「ボランティア保険災害Aプラン」に当方の負担にて加入して頂きます。

■交通経路)

自動車で来られる方へ)

※状況は刻々と変化しておりますので、交通情報は必ずご自分で

お確かめの上、十分注意して起こし下さい。

高速道路経由

関東から

関越道→29日現在、小出ICまでは通行可能

関西から

北陸道長岡IC→小千谷

※状況は刻々と変化しておりますので、交通情報は必ずご自分でお確かめの上

十分注意して起こし下さい。 ・一般道経由

R8号→長岡市へ→「日越(ひごし)交差点」にて右折→あとは標識に従い小千谷へまたは

R18号(長野まわり)→R8号

■団体でボランティア活動して下さるの方へ

・必要項目を満たした参加者名簿をご持参ください。

・名前、資格を記した腕章があることが好ましいです。

バイクで来られるボランティアの方へ

(求める人材)

・オフロード車が最良(道路状況の悪い地域へも派遣されるため)

※オンロードバイクでも活躍できます。荷物が沢山積めることが

望ましいので、原付でもスクーターでも大丈夫です。

仕事内容)

道路状況の確認

・避難者、避難所の確認

・荷物の搬送(薬品、日用雑貨等を車では行けない地域へ)

・患者さん、要介護者の情報収集

・連絡係

(注意)

・完全防寒防水の装備で来てください。(朝の最低気温は2,3℃)

地図を持参してください。(なるべく尺度の大きいものが望ましいです)

・荷物の積載に耐えられるバイクの装備で来てください。

■炊き出しのボランティアをして下さる方へ

・まだまだ募集中です。

・申し込みはボランティアセンター電話受付へ。

0258-81-6252

0258-83-4677

・内容としては汁物、副食を希望します。

小千谷は米どころであり、ごはんは当面確保できています。

2004-10-29

[]小千谷市 16:46

ソース表示できません - Yahoo!ニュース

  • 営業しているガソリンスタンド
    • 小船井石油店(栄町1の14、電話0258・82・2525)8~19時
    • 出光小千谷西SS(土川1の15の30、電話0258・82・5328)8時~
    • 出光小千谷東SS(東栄3の8の4、電話0258・82・3260)8時~
    • 出光小千谷中央SS(城内2の1450の1、電話0258・82・3315)緊急車両優先、クレジットカード使用不可
    • JA越後おじや片貝給油所(片貝5050の3、電話0258・84・3553)7~19時。

[]小千谷市 16:30

ソース表示できません - Yahoo!ニュース

  • ボランティアの活動状況
    • 市総合福祉センター「サンダックおじや」(電話090・2465・0062、090・2465・0063)
    • 27日にセンターを設置し、約150人で避難所の掃除みそ汁の炊き出しなどを行っている。

[][]小千谷市,十日町市 16:18

ソース表示できません - Yahoo!ニュース

新潟中越地震>エコノミー症候群対策で大型テント設営へ

 新潟県中越地震で、県災害対策本部は29日、陸上自衛隊に依頼し、小千谷市十日町市公園などでテント設営を始めた。28日に車で避難生活中の女性がエコノミークラス症候群によるとみられる肺塞栓(そくせん)で死亡したことなどを受けた措置で、車中宿泊者らに、手足が伸ばせるテントの利用を呼びかける。29日朝、前日より冷え込んでこの秋一番の寒さとなった被災地では、今も約8万5000人が避難生活を送っている。

・・・

小千谷市内で家族4人で車中泊しているパート従業員、片柳美恵子さん(31)は「余震で避難所にいても屋根が落ちてきそうで不安だから外にいるが、車の中では自由に体が動かせない。テントなら、足が伸ばせるので入りたい」と話した。

[]小千谷市 19:51

ソース=「新潟震災ボランティア日記http://helpme.ameblo.jp/?bid=helpme

※以下の各ページに、携帯電話カメラで撮影された、現地の道路等の様子が写っています。

2004年10月29日 8時48分ごろアップ)

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真1

2004年10月29日 12時55分ごろアップ)

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真2

  • ビルは無事でも
    • 非常階段が外れています。下の車がぺしゃんこです。

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真3

2004-10-28

[][] 02:49

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.469/2004.10.29 00:16

長期化する避難生活 投稿者:物資は届き始めましたが

体育館や車、特に屋外の中での長期の避難生活は肉体・精神的にも

負担が多く高齢者など疲労が見え始めてます。本日も川西町で車中に

避難している方が亡くなるなど悲しい事態も発生しています。

 中越地域周辺には湯沢・六日町・岩室・月岡など大規模な宿泊施設を

備えた温泉地もあります。これらの地域も地震による観光客激減に

見舞われていると思います。無償は難しいと思いますが弱者を移動させる

ことなど出来ないでしょうか?畳の上で暖房があれば、どれほど心が

休まるか。移動のための交通手段はバスがあれば何とかなると思います。

 小千谷市ハッピーマンデー大反対で観光地や観光産業に対し好感を

持っていないかも知れません。不自由な避難生活を送っている方のために

小千谷市または他の自治体も頭を下げお願いしてほしいものです。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.459/2004.10.28 21:23

思ったこと(その1) 投稿者:南 平

本日ボランティアとして、総合体育館に入り思ったことですが、避難所の(特に大きな体育館など)で各自のプライバシーの確保のうえで、ダンボール家具の技術で簡単に組み立てられる仕切りを作れればと思いました。区画がはっきりでき、スペースを有効につかえ、余震で倒れても軽いので安全だと思うのですが。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.456/2004.10.28 19:15

Re: 堀之内~小千谷 投稿者:かえる

〉〉堀之内から小千谷に入る道路、どなたか知りませんか。

〉〉国道17号の和南津トンネルは昨日の余震でまた通行止め、新道島

〉〉も無理だし。

〉〉国道252号は十日町までしか行けないし。

〉〉どなたかご存知ないでしょうか。

〉〉あと、千谷、千谷川、小千谷総合病院などはどんな感じでしょう

〉〉か。

〉〉知り合いがいるのですが、まだ連絡が取れなくて。

〉〉なんでもいいです。

〉〉教えて下さい。

〉六日町から253号に入り八箇峠を通って、十日町・松代・高柳と

〉通ります。252号で柏崎方面に向かい(この間は案内がありま

〉す)、

〉291号で小国を通ると小千谷へ着きます。

〉私は今日、小千谷から堀之内へ往復しました。朝は291号はまだ

〉通行止めでしたが帰り道の時は通行止めの看板はありませんでし

〉た。

〉ここのHP地図でも通行可能になっているようです。

小千谷病院は今のところ閉鎖中です。

玄関先で薬のみの受付はしているようですが、

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.450/2004.10.28 17:21

友人からの情報です 投稿者:ゆうちゃん

小千谷小学校で今日からお風呂に入れるようになったそうですよ!

[][] 10:53

2004/11/10追記

ここでは資料として掲載しておりますが、この小千谷『生の声』の情報はすでに古いものであり、被災地の現在の状況とはかけ離れたものになっています。災害に関連する情報の伝達やボランティアの実践・義援物資の送付等については、必ず最新の状況を現地情報にあたって確認して下さい。まず、今現在の災害地の状況を、情報を受け取った各自が十分に調査、把握した上で、慎重に行って下さいますようお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.445/2004.10.28 13:55

生の声 投稿者:近隣にすんでます

小千谷『生の声』

2004/10/28 13:33

メッセージ: 2643 / 2645

アバターとは?

投稿者: geist124

10/26 15:00の電話

小千谷市役所、小学校での救援物資の配給や、炊き出しなどを手伝っています。

現場はまだまだ混乱しているし、人出も足りていません。

そんな状況下で、マスコミの取材陣が50人近く現場付近を陣取っています。

小千谷市役所の正面に車を止めて、そのために、

救援物資を運ぶトラックは遠くに止めることしかできず、

ボランティアの人たちがせっせと現場に物資を運んでいますが、

報道陣は、それを手伝う気配すらありません。

心労と肉体的疲労が積もっている被災者のかたがたに、

当然のようにマイクを向け、24時間カメラをまわし続ける神経も

さっぱり理解できません。

現地では今、「大人用の紙おむつ」が不足しています。

赤ちゃん用おの紙おむつ」は足りています。

あとは、トイレが使えなかったり、下着をかえられなかったりするので

パンティライナー」があると重宝しますが、こちらではもう品切れで

手に入りません。

P&G 、花王、ネピアなどの紙おむつメーカーに電話をして、

現状を伝えてください。

夜の寒さが厳しいです。お年寄りは使い捨てカイロをもむことすら

できないので、「貼るカイロ」が必要です。

マスコミ仕事は、こういった情報を伝えることだと思うのですが?

今日はこのあと、小千谷小学校に小泉首相が来るということで、

マスコミ報道人の数はさらにふくれあがり、

「毛布の配給ができないので、小泉さんが返るまで待つように」

という連絡が入りました。何のための視察なんでしょう??

午前中にも、数名の政治家さんが小学校に来ましたが、

トイレはどこかとたずねられ、仮設トイレを案内したところ、

「わたしに仮設トイレを案内するつもりかね?」と、いわれたそうです。

いったいこの国は、どうなっているんでしょう.... 。

――――――――――――――――――――――――――――――

現地では、大人用の紙おむつと、パンティライナー、貼るタイプカイロ

必要としています。

これらの商品を販売している企業の「お客様相談室」宛てにメールを送ったり、

電話をかけたりして、「小千谷市の被災者が求めているもの情報」を、

伝えてください。

あなたのblogHPの中で、ただ伝えるだけでかまいません。

皆さんの声が企業を。行政を動かします。

マスコミはたよりになりません。

マスコミへは、支援活動の妨げとなり、被災者の心労を倍増させる

今の取材のやり方についての、抗議の声をあげてください。

あまりにひどい状況です。

――――――――――――――――――――――――――――――

小千谷市にも、続々と個人の方からの救援物資が届いています。

ありがとうございます。

しかし、それを種類別に分けて、配布する人出がありませんので、

以下の点に注意して送っていただけると大変助かります。

*段ボールには、外側に「毛布」「洋服」「下着」など、

 中身を大きく書いてもらえると助かります。

*くつした1足、下着1枚でもうれしいのですが、できれば、

 ご近所の方と声かけしあって、ある程度まとまった数があると

 とても助かります。

*送り先の住所はこちらです。

〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5 小千谷市役所

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

[][] 10:53

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.440/2004.10.28 10:33

りつか様 投稿者:rumi.i

〉私の家は船岡1丁目ですが現在避難勧告が出ています。

〉1丁目では家の全倒壊は見られませんが、ひび割れなどが酷く

〉半倒壊状態です。

〉また2丁目では家が崩壊寸前のものが多く

〉家に入ってはいけない状態です。

〉1丁目・2丁目にも言えることですが

〉河岸段丘のため家の下が崩れかけているところがあります。

〉恐らく、小千谷小学校か体育館に避難していると思われます。

〉ご参考までに。

レスありがとうございました。もし教えて頂けるならどうやったら小千谷彼女と連絡をとれるかいい方法はないでしょうか??正直、今、震災を利用して詐欺などを行う人物がいます。私の連絡先を公共の場に乗せるのを戸惑っています。でも、何かしら助けてあげられないかと悩んでいます。本人に連絡が取れない事がとてもはがゆく感じています。りつか様も災害にあってとても大変な時にレスして頂いて本当にありがとうございました。一個人の私では大して力になれないとは思いますが・・・お体を大切になさってください。

ソースお探しのページを見つけることができませんでした。- 小千谷市ホームページ

No.438/2004.10.28 09:45

現地で欲しいもの 投稿者:匿名

http:// blog.livedoor.jp/ taroatwork/

上のHPに出てた”現地で欲しいもの一覧”をまとめてみました。

これから現地に支援物資を送ろう、持っていこうという人は現地では

以下のものを必要としているそうです。

・軍手(イボつき、なし関係なく)

・ホッカイロ(張るタイプ、張らないタイプ、大小かかわらず)

・使い捨ての箸、紙コップ、紙皿(深めのタイプ

・手ぬぐい、フェイスタオル(きれいで薄手のもの:濡れても乾きやすい)

・靴下(当然ですが新品。寒いので厚手のもの希望)

・インスタント味噌汁

・インスタントスープ(粉タイプの1カップ用ポタージュ、わかめなど)

・インスタントラーメン

・カセットコンロのスペアのガス

・体ふき

ガソリン

・灯油

石油ストーブ(電池タイプのもの)

・薬(風邪薬、頭痛薬、マスクなど)

・電池

・現金

・下着(お風呂に入れないのでせめて、下着と靴下だけは履き替えたいそうです)

[]小千谷市 15:09

ソースhttp://bbs.teacup.com/?parent=social&cat=2105&topics=17&b=25

(無題) 投稿者:A 投稿日:2004年10月28日 21:35:02

先日、小千谷より帰宅した栃木県民です。

ボランティアの方、また被災者のご家族の方等、これから小千谷へ向かわれる方へ、道路交通情報を提供します。

現段階でルートとして最も安全なのは、磐越〜北陸道(燕三条IC)〜17号〜小千谷のルートです。

17号は長岡を過ぎたあたりから、路面隆起を臨時補修してある箇所が多数あり、タイヤバーストの危険性がありますので、低速運行が必須であります。注意して下さい。

また、上記ルートでは、長岡より先は給油が難しくなりますので、早めの給油を推奨します。

関越方面からの進入は、非常に困難でありますので、特に東京千葉方面からの方は注意して下さい。

(もしかすると、東北道〜磐越〜北陸道のほうが時間的にも早いかもしれません。)

まだ、余震も続いており、被災者の健康状態また精神状態が心配です。 私も微力ながら、これよりボランティア活動に参りますので、なんとかこの危機的状況を乗り切りましょう!

[]小千谷市 15:09

ソース=「新潟震災ボランティア日記http://helpme.ameblo.jp/?bid=helpme

※以下の各ページに、携帯電話カメラで撮影された、現地の道路等の様子が写っています。(2004年10月28日 22時54分ごろアップ)

  • 穴?
    • 何かが見える?

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真1

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真2

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真3

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真4

「新潟震災ボランティア日記」被災地の写真5

2004-10-27

[]小千谷市 02:49

ソース27日 - 新潟中越地区地震緊急掲示板(跡地)

http://www.crl-iaa.net/DB/IAA-DEMO/ このブログを御覧になって安否情報を発信なさりたい方、調べたい方はそこにアクセスなさってください。安否情報については統一するのがいいようですので。このエントリ自体はくだらない日記ですので、気になさらず。引き続き情報を集めております。以前のエントリにコメントとして各種情報を投稿していただきますようお願いいたします。

今日はかなり気温が低くなりそうです。朝方、電気がついに回復しもしかしたら今夜はめいめいの自宅の畳の上なりで布団の上で久しぶりに睡眠がとれるかも知れないという淡い望みは、お昼近くの大きな余震で淡くも吹き飛びました。

小千谷市では震度5強、守門村では6を記録したそうです。全壊を免れた家屋もかなりダメージがあったようです。お疲れになったお年寄りの方にも影響があったようです。完全に持久戦の様相が明確になってきました。明るい話題としては、少しずつ町の商店、コンビニなどが営業を開始し出していること、市内で仮設入浴場が設けられたこと、長岡市付近ではすでに通常の生活に戻りつつあることでしょうか。大変な進歩といえます。